酒も飲めないし、飲食経験もないけれど生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人のブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。一児のパパです。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。気が狂うくらい子煩悩。

エンタメ産業に出来る事。

たくさんのアルバイト、仕事をして来たけど、好きな仕事はなぜかエンタメ産業が多い。

 

目の前の人が感情が変わる瞬間が楽しいし、人が笑顔になった時が気持ちいいからだと思う。

 

けれどエンタメ産業には弱みがある。

 

震災や災害だ。

 

「芸人」も「生バンドカラオケ」も震災の時には基本的には必要ない。

 

怪我をした人を癒す事も、家を失った人の家を直す事も、お腹が空いた人の空腹を満たす事も出来ないからだ。

 

だからこういう状況の時に自分の存在意義について改めて考える。

 

特にお客さんが来ない時に「自分は存在意義がないんではないか」と自分を疑う事がある。

 

ここ2、3日少し落ち込んでいた。

 

そんな中ワールドカップで日本がコロンビアに勝利し、日本中が湧いた。

 

勝利が決まった瞬間、テレビの前で知らない人同士が抱き合って喜び、 SNS上でも多くの人が「元気をもらえた!」と呟いていた。

 

サッカーも本質的には、生活に必要ないものだと思う。

 

けれど多くの人を元気づけ、生きる活力を与えた。

 

エンタメや、スポーツは生きるのに必要ないけど、エネルギーをくれる。

 

今日もバンカラにお客さんが戻り始め、みんな満面の笑みで歌っていた。

 

凄惨なニュースや、悲しい現実が溢れかえっている現状だからこそ、非現実な空間を提供し、現実を一瞬でも忘れさせる。

 

そして一つでも多くの笑顔を作る。

 

それが今できる唯一の事なのかもしれない。

 

という好感度を上げるブログでしたw

「弱さ」は積極的に晒した方がいい。

弱さを晒す相手がいなくてたまに辛い時があります。

 

苦しい時にただ「苦しい」と言わせてくれるだけですごく楽になるからです。

 

弱みを晒せる相手を見つけないとなー。と思っているところメンタリストDAIGOさんのニコ生ですごくいい情報を知れました。

 

心理学的には、「信頼した相手に弱みをさらせる」のではなく、「弱みをさらした相手だから信頼する」そうです。


弱さを吐露できる相手があまりいないなー。と思ってた僕は、「相手が見つかっていない」のではなく、「弱みを晒していないから相手が見つからない」んですね。

 

だから思いつく「弱み」をブログで晒してみようと思います。

 

理論的にはこのブログの読者全てを信頼できるはずですw

 

 

僕の弱さ

 

・人が怖いときがあります。コミュニティの中で嫌われているのではないかと疑心暗鬼になる事があります。自分の中で相手に攻撃される想像をして勝手に身構えてしまう事があります。

 

・自分自身の発言により、自分の行動を縛ってしまう事があります。「前言うてた事とちゃうやん。」という他者の評価に囚われて言動を覆す事をためらってしまいます。

 

・完璧でないといけないという強迫観念に駆られる事があります。完璧にできている時はすごくテンション上がりますが、一つミスを見つけるとすごく落ち込みます。

 

いくつかの僕が「弱み」だと思う部分をあげてみましたが、中でも一番の「弱み」は、

 

「何か問題が起きた時に他人に頼らず自分で解決しようとしてしまう事」

 

だと思います。

人に意見を求めるだけでも、頭が整理されて楽になり、解決策が浮かびやすいのに人に頼れない。そこには「相談する事によって相手に負荷を与えてしまう。」、「自分で解決できない人なんだって思われるのではないか。」と言う思い込みが働いています。

 

まとめ

 

完璧な人間は愛されにくいです。

むしろ欠陥を晒して「みんなおれこんなもんやからなんか助けてね!」と笑顔でいれる人間の方が協力者が多く、結果を出しやすいのではと思います。

 

助ける余地がある人間を助ける事で人は「自己貢献感」を感じれるんだと思います。

 

誰かにとって必要な人間になれたら嬉しい。

 

だから完璧でない人間にはなおさら人が集まってくる。

 

完璧でなければいけないと思っているときの僕はただただ「カッコつけ」なんでしょう。

 

ずっと頭の中ではわかってるけど、バカだからすぐに忘れてカッコつけてしまう。w

 

これからはもっと自分の弱さや恥を積極的に見せてみんなに助けてもらえる人間になろうと思います。

 

「僕こんなもんやからなんかあったらみんな助けてね!」

 

65歳のおかんとライブ配信showroomをしてみた。

鹿児島からオカンが来ていました。

 

 

オカンは少し足が悪くなっており、疲れやすくなっているようでした。

 

 

オカンはいまだにガソリンスタンドで働いています。

 

 

田舎には選べるほど仕事がないのです。(特に高齢者が)

 

 

オカンとの会話の中でもっと楽に稼げる方法はないかなとふと思いました。

 

 

オカンが

・田舎にいながらできる。

・体に負担がかからない。

・家にいながらできる。

 

という条件で何かお金を稼ぐ方法はないかなと考えました。

 

 

家の空いている部屋を貸す、ブログ書く、物を作って売るとか考えたけどいまいち面白くない。

 

 

なんかないかなと考えていると

「SHOWROOM面白いんちゃう?」

とアイデアが降りて来ました。

 

 

早速僕のアカウントで配信。

 

 

朝の6時だったので誰も見ないかなーと思いましたが。。。。

 

 

 

結果30分で100人視聴してくれました。

 

 

f:id:kubricks11221125:20180608064128p:image

 

↑100人行った時の画像(躊躇なくおかんのスッピンを晒す無慈悲な息子w)

 

 

 

おかんは日常的な事を喋ってるだけだけど、めっちゃ楽しそうでした!

 

 

f:id:kubricks11221125:20180608072004p:image

 

最初照れていたが、まんざらでもないおかん。

 

 

最後は100人いったら終わるという変な目標も生まれていましたw

 

 

高齢の方のライブ配信は実はめちゃくちゃいいんではないかと思います。

 

 

SHOWROOMのメリット

・話をする事によってボケ防止になる。

・ネット上で触れ合う事によって寂しくなくなる。

・遠方に住んでいる子供が配信を見る事によって親の様子を見れる。

投げ銭によってお金を得れる。

・見られているという意識を持つ事によって美意識が高まる。

リテラシーが高まる。

・自己効力感を得れる。

 

 

また100人も見てくれていたので、見る側にもメリットがあるのではないかと思い、推測してみました。

 

 

見る側のメリット

・知恵や経験値を教えてもらえる。

・なんか癒される。(実際「かわいい。」というコメントがありました。)

 

 

 

また高齢の方が配信するのに、こんな機能があればなぁと思いました。

 

欲しい機能

・話す事に詰まるので、AIで質問してくれる。

例:「最近楽しかった事は?」

・撮った後見返したいので、自動でアーカイブ残せる。(あるのかも。)

・もうちょい全体的に機能をわかりやすく。

 

おかんの感想

・100人も見てくれて嬉しい。

・相手の反応を気にせず自分の話をできて楽しい。

・種をもらえるのが嬉しい。

アルツハイマーの姉に教えたい。

 

まとめ

お金を稼ぐという目的からはすこし逸れちゃいましたが、ライブ配信にはメリットだらけだと気付きました。

調べたところshowroom内に還暦を過ぎたおじいちゃんがいてました。

そういう使い方をされてるかはわからないですが、ライブ配信には色んな可能性がある気がします。

もっと田舎のおじい、おばあがお金を稼ぐこと方法ないかなー?

 

 

 

今日第二子の娘が産まれました。

今日第二子の娘が産まれました。

 

 

初めて子供を授かった時の事を思い出します。

 

 

子供を授かった時ある人が僕に言ってくれました。

 

 

「子供は人生を変えてくれるよ。」

 

 

と。

 

 

実際、2年前娘が産まれた時、僕は「月収4万円の売れてない芸人」でした。

 

 

娘が産まれて僕は「バンカラの店長」になりました。

 

 

現実逃避のようにすがりつきながら芸人を続けていた僕の人生を、娘は変えてくれました。

 

 

娘が産まれた事だけが原因ではないけれど大きな要素だったと思います。

 

 

娘はただただ愛おしく、存在するだけで僕に生きるエネルギーをくれました。

 

 

存在するだけで僕(親)を幸せな気分にできるんだ。

 

 

なら僕も産まれた時点で自分の両親を幸せな気分にしていたんだと思うと、「強い自己肯定感」を得る事が出来ました。

 

 

それから色んな事に自信を持って取り組む事ができるようになりました。

 

 

そういう意味でも本当に娘は人生を変えてくれました。

 

 

産まれ落ちた時点で一生分の幸せをもらっていると僕は思います。

 

 

だから娘には基本的に何も望まない。

 

 

これからとんでもないブサイクになろうが、偏差値4くらいのバカになろうが、パパに似て信じられないくらいしゃくれた娘になろうがw

 

 

ただただ「今日も存在してくれてありがとう」

と感謝し続けようと思います。

 

 

今度の娘は人生をどんな風に変えてくれるだろう。

 

※出産祝いはpolcaでお願いしますw

https://polca.jp/projects/aQv72PM9eNK

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのコミュニティに属する事が自分らしく楽に生きるコツなのかなと思う。

コミュニティにたくさん属した方がいいのかなーと思います。

 

 

一つのコミュニティにしか属していないと、そこで窮地に立たされると人生が終わったような気がします。

 

 

けれど実際そんな事はなく、ただコミュニティの中で居場所を失くすだけで、他のコミュニティで活動すればいいだけなのに。

 

 

例えば僕は、小学校高学年の時にクラスの仲のいい男子に無視されるようになりました。

 

 

「クラスの友達グループ」というコミュニティにしか属しておらず、そのコミュニティが僕にとって「世界の全て」になっていたので毎日地獄のような気分でした。

 

 

今となって考えれば、他のクラスの友達と仲良くしたり、学校外の塾の友達と仲良くしたり、「他のコミュニティ」で生きればいいだけなのに。最悪学校というコミュニティ自体行かなくてもいいし。

 

 

 

 

一つのコミュニティだと差別化を図りにくくなる。

 

 

 

 

芸人時代も芸人としか絡んでいなかったので、考え方も偏っていた気がします。

 

 

他と差別化を図って、隙間産業を狙うのが勝つ為の常とう手段でもあるのに、考え方が偏って差別化も測りにくくなる。

 

 

 

 

 

別のコミュニティという逃げ道を用意しておく。

 

 

 

 

たくさんのコミュニティに属する事が自分らしく楽に生きるコツなのかなと思う。

 

 

一つのコミュニティにだけ所属していると、そのコミュニティの思想自体が自分とズレてきた場合に自分の意見を発する事ができなくなる。

 

 

自分を偽って行動し、時には同調圧力により異常な行動をしてしまう事もあるかもしれない。

 

 

そのコミュニティが息苦しくなったら潔く「逃げる」って事も大切だと思う。

 

 

だから逃げ道として他のコミュニティを用意しておく。

 

 

 

 

 

他にもメリットはたくさん

 

 

 

いろんなコミュニティに属する事で、自分を客観的に見やすくなるし、人間関係の幅や、思考の幅が広がる。

 

 

いろんなコミュニティに属すると会える人の業種や層が広がるので、知識の幅も増える。

 

 

これからも一つのコミュニティーに偏りすぎないようにいろんなコミュニティーの中を飛び回ってたくさん吸収し、そして逃げ道を増やして行こうと思います。

 

 

 

近所にいつもイスラム圏の方で混雑しているハラール対応のラーメン屋さんがあるので行ってきた。

ハラール対応のラーメン屋さんに行ってきた。


近所にイスラム圏の人が通ってるラーメン屋があったので調べてみたらハラール対応のラーメン屋さんとの事。


ハラールとは・・・(アラビア語: ‫حلال‬[1])は、イスラム法で許された項目をいう。端的にはイスラム法上で食べることが許されている食材や料理を指す。日本語に訳すと、「やってもやらなくてもかまわないもの(許可)」[2]という意味となる。なお、日本では「ハラル」と書くことも多い[3]。

 

おもしろそうなのでお店の人にたくさん教えてもらいました。


ハラール対応のお店では


・アルコール禁止
飲むためのお酒はもちろん、調味料にお酒の成分が含まれていてもダメ。なので醤油、みりんもダメ。
アルコール消毒もダメ。


という厳格っぷり。

 

・豚肉禁止
なので店内では鶏肉を使用している。けれどどんな鶏肉でもokではなく、定められた手順で殺された鶏肉でないとダメ。
豚骨スープはもちろんダメなので鶏白湯スープでした。


やはり厳格。


ラマダン(断食)シーズンがある。
お店の客層は95%イスラム圏の方だそうです。
ラマダンがある為、今月は思いっきり閑散期らしいw


おもしろい。


・店内にはお祈りできるスペースもある。
アルバイトの女の子が、お祈りする為だけに出勤してたw

キチンとした場所でないとお祈りもできない為、日本ではお祈りする場所自体が貴重。

なのでお祈りするスペースがあるとイスラム圏の方にはとても助かるらしい。


だからいつも混み合ってるんだなー。


余談ですが、最近はハラール対応の調味料、食材もビジネス化しているらしく、お金出せば許可取れるみたいのもあるそう。


店内では厳格に審査したものを使用しているとの事でした。


そしてハラール対応でも地域によっては厳格さが違うそう。

 

ビジネスとしてハラール対応の飲食店は先行者利益がまだあるのかな?と思います。

 

参入障壁はそこまで高くなさそう。

 

かなり宗教に対する勉強は必要そうだけど。

 

ラーメン自体は、日本人でももちろん美味しい味でした♪

 

店員さんたくさん教えて頂いてありがとうございました!

 

 

 

お金の使い方。

お金を使う時に「消費」ではもうほとんどワクワクしなくて、「投資」ならワクワクします。

 

 

投資といっても大層な事はしてなくて、

 

 

本を読む。オンラインサロンに入る。人と会う。みたいな自己投資という「投資」。

 

 

少額の仮想通貨買う。みたいなお金での「投資」。

 

 

何か物を買うとしても、自分の生活が最適化されるガジェット買う。とか、自分の周りの人間関係を円滑にする為に家族や親にプレゼントする為に買う。くらいでしか物を買いません。

 

 

持ってる物によって「見栄」をはる。という感覚もないです。

 

 

むしろ「こんな安いスーツ着てるのに、周りの高級スーツ着てる人より仕事できるやろ。オラ!」と思うタイプです。

 

 

やっぱり最低限しかお金いらないなぁ。

 

 

とか思ってたら5月のバンカラの売り上げ劇的に低かった!!!!!!

 

 

すいません!!お金いります!!みなさんお金ください!!お金使いに来てください!!お金が全てです!!!全然仕事できひんやんおれ!!!みんな高級スーツ売っぱらって飲みに来てください!!

 

 

と全力で前言撤回しております。