12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

AI時代の労働力の価値の変化を「どんまい高橋」という同期の芸人を軸に考える。

どんまい高橋という同期がいます。 とてもおバカです。 ざっくりと言うと、少しだけチンパンジーより賢い男です。 天然のどんまい どんまいはよく言い間違いをします。 ある時僕の部屋に泊まりにきた事がありました。 彼は泊まりにきて寒かったのでしょう。 …

学生向けにプレゼンさせて頂く機会があったので、原文を載せます。

色んな団体に所属していますが、今朝ある団体で学生さん向けにプレゼンさせて頂く機会がありました。 せっかくなのでブログに原文を載せたいと思います。 ---------------------------------------------------------------- こんにちは! BAN×KARA ZONE-UK…

忘れられさえしなければ、自然と認知度は上がって行く。

今日もtwitterでつぶやいた事を膨らませて行きます。 みんなどんどん忘れていくから、いかに「忘れられないか」がビジネスでは重要なんだと思う。— 中道 バンカラ梅田店長/株式会社フラワーズロマンス社長 (@flowersofnkmt) 2019年6月8日 僕は「忘れられない…

僕がスタッフにしてあげるべき事は、「雇用を守り続ける事。」そしてその反面「いつ雇用がなくなっても個人で生きて行ける力を身につけてもらう事。」

今日もtwitterにつぶやいている事の補足をしていきます。 僕がスタッフにしてあげるべき事は、・雇用を守り続ける事。そしてその反面・いつ雇用がなくなっても個人で生きて行けるける力を身につけてもらう事。— 中道 バンカラ梅田店長/株式会社フラワーズロ…

短期的にインセンティブを求めない事が、長期的には得な事が多い。

最近は思ったことを twitterにメモ代わりにつぶやいています。 ブログではなぜそう思ったのか背景を書いていこうと思います。 短期的にインセンティブを求めない事が、長期的には得な事が多い。インセンティブをもらうという事は「信用」を切り崩す事なので…

問題解決のプロセスを言語化してみた。

毎日いろんなトラブルや問題が降りかかってきます。 実は僕だって毎日常に悩んでいます。 問題解決のプロセスを自分の為にも言語化してみます。 1.まずはそのトラブル、問題が「解決するべき問題なのか」をざっくり考えます。 その問題、トラブルが「解決す…

哲学を話せる数少ない友達。

僕は物事を論理的に掘り下げて考えるのが好きです。 自分の要素を分析して、その要素を前提にして、自分にとっての「答え」を導き出します。 例えば自分にとっての「生きる意味」だとか「働く意味」だとか。 徹底的に答えを出したい。 それはおかれた環境、…

脳みそにへばりついてる固定観念を剥がしていく。

脳みそにへばりついてる固定観念を剥がすのが好きです。 先日一つ固定観念を剥がす事ができました。 それは「競馬で当てる」です。 今まで数回だけ競馬やってきたけど、「これ一生当たらんな。」と思っていたし、正直楽しさが分かりませんでした。 けれど今…

テレビに出演させてもらう事になった時に意識した事は、「損する演出をさせない。」

こないだテレビに出させて頂きました。 「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」と言う番組の可愛がっていた元芸人は大丈夫なのか?というコーナーです。 僕は「ありのままに思考を晒す。」という事が信用に繋がると考えています。 だから打算的な部分も晒…

テレビは究極のリマインド装置。

こないだのTVをみて、10年会ってない友だちがバンカラに来てくれた。 毎日SNSで発信しても、届かない場所にテレビは届く。 より多くの層にリーチする為には、まだテレビは無視できないんだなと実感した。 ぼくを知ってる人からすると 「友だちがテレビ出た!…

努力の総量を工夫によって増やす。

ぼくは集中力が無くて、すぐ飽きちゃうので一つの物事に取り組める時間が短い。 でも努力しなけりゃ死んでしまうので、なんとか努力量を増やそうと考えた結果、「仕事の種類をたくさん持つ」という方法にしました。 一つの事業に取り組める集中力はだいたい2…

どんなにいい事言っても、どんな正論でも「いやあんたやからできんねん。」と思われたら意味ない。

色んなトラブルの解決や、目的達成をしていくとどんどんタフになって強くなっていく。 裸足で歩きまくってたら足の皮がどんどん厚くなって何も感じなくなるような感じ。 精神が分厚くなっていく。 1年前なら追い込まれていたトラブルも、「なんでこんな事で…

「お前に何か事故でもあって、働かれへんくなってもオレが一生面倒みるから。」

人を助けるには強さが必要で。 それはこの世界ではほとんど経済力だったりする。 「お前に何か事故でもあって、働かれへんくなってもオレが一生面倒みるから。」と言ってくれた先輩 芸人時代から、ある先輩が酔うとよく言ってくれた。 「お前に何か事故でも…

はだかをSNSに載せたら人手不足が解決する。

こないだバンカラに新しくスタッフが入ってくれました。 面接の時に志望動機を聞いたら 「バンカラのインスタを見てて、店長が上半身裸になって風(ブロアーという風を送る演出装置)を浴びてるのが面白かったのでぜひ働きたいと思いました!」 というクレイ…

この人の脳みそに近づきたい。と思う人が何人かいます。

この人の脳みそに近づきたい。と思う人が何人かいます。 僕よりも賢い人や面白い事を考えられる人に悔しいなー。という感情を抱きます。 だからその人に近づいて観察したり、質問したり、その人と同じテーマについて自分で考えた答えが、その人と一緒か答え…

コミュニケーションに特化した最強のチームを作る。

会社を設立した時に、芸人を辞めた人を雇いたいと思いました。 10年近くまじめに芸人として活動してきた人なら、ビジネスの世界でのポテンシャルは絶対に高いと思ったからです。 僕が思うに、ビジネスにおいてコミュニケーション能力の比重はとても大きい。 …

働いていてワクワクできるお店にする。

金銭的な報酬をあげることもスタッフのモチベーションに繋がります。 けれどそれよりも働いていてワクワクさせてあげられる職場になったらいいなと思います。 小さなワクワクを作る。 例えば僕は名刺を初めて持てた時興奮しました。 サラリーマンなら普通か…

ホリエモングルメ祭りアフターパーティーのMCの裏側とホリエモンに触れて思う事

3/24日ホリエモングルメ祭りin大阪アフターパーティーのMCを務めさせて頂いた。 もうホリエモン万博系のMCは2018年9月の梅田、2019年2月の六本木と今回で、半年で3回ほど任せて頂いてる。 ホリエモン万博のMCをする事になったきっかけ きっかけは2018年9月の…

組織運営には感謝が必要。

いろんな組織にいて組織運営を勉強している。 最近思うのは感謝をベースに運営するのがいいんだなーって事。 散々組織マネジメントでは叫ばれている事だけど、やっと腹に落ちてきた。 組織によっていろんな関係性がある。 「利害関係なくボランティアの為に…

マネタイズは急がない様にしたい。

いくつか事業をしていますが、マネタイズは後からでいいなぁーと思っています。 なぜなら僕の宣伝方法は口コミが多いからです。 短期的に売り上げを上げる為に強引にサービスを契約させてしまうと顧客満足度が下がり「口コミ効果」が広がりにくい。 強引な営…

「醜い感情」を抱いてしまう自分を責めなくていい。

自分の中に醜い感情が出てくる事がある。 嫉妬だとか、憎悪だとか、過剰な損得勘定とか。 それは赤の他人に向けての時もあるし、愛する人に向けての時もある。 どんなに大切に思っていても、追い込まれていたり、状況によってはそんな感情が浮かんでしまう時…

好きかどうか?

12年間芸人をしていたので、売れる人と売れない人をたくさん見てきました。 その違いは「どんだけお笑いが好きかどうか?」に尽きると思っています。 売れる人は圧倒的な努力をします。 もはやそれを努力とも思ってないかもしれない。 それはお笑いが「好き…

結婚相談所に関わるとびっくりする事がたくさん。

結婚相談所の勉強会に参加してきました。 結婚相談所について、関わって行くにつれてたくさん驚く事があります。 それはまず第一に 「こんなに可愛い人たくさんおるんや。」って事。 結婚相談所に登録するんだから容姿も微妙なのかと少し思ってる部分があり…

芸人時代の友達とバンカラに行ってめちゃくちゃ楽しかった夜

こないだ久しぶりに芸人時代の同期のGAGのさかもっちゃんとトットの多田とクロスバー直撃の渡邊さん(先輩)と飲ませて頂いた。 みんなでバンカラ行こう!という流れになってみんなでバンカラへ。 その日は出勤ではなかったのでお客さんとしてお店に行った。…

偽善を繰り返し、無意識レベルで偽善ができるようになった時「善人」になってる。

家庭で、家事を手伝った時、「はー手伝ったなー。偉いなぁおれ。」と思いながらやっていた時がありました。 でもそう思っていると、ふとした時にそれが態度に出たりします。 別の事が原因で揉めたとしても 「なんやねん。さっき手伝ったったのに!」 という…

「無駄」を楽しめる余裕を持ちたいと思うようになった。

無駄が嫌いで、合理的な事が好きなので、極端に「必要なやりとりしかしない。」「必要な会話しかしない。」というのが当たり前になっています。 でも組織運営や人間関係の構築にはコミュニケーションは大切で。 「無駄な会話」こそがコミュニケーションの醍…

「いつかハゲるであろう僕へ。」

拝啓、中道正彦様いかがお過ごしでしょうか? 社業に家庭にお忙しく頑張られていると思います。 最近は一段と冷えてまいりましたので、風邪などひかぬようお身体ご自愛ください。 さて本題ですが、私からの問題提起とご提案でございます。 最近3歳の娘が嫁の…

ハッタリって使い方によってはとても便利。

僕が見てきた人間の割合の中で、7割くらいは気の小さい人だと思います。(僕を含め) だから「ハッタリ」ってとても効果的なんだと思います。 例えば「おれ格闘技やってんねん。」という事を匂わせておけば、7割の人は「えっ。この人とはケンカしないように…

ほんとうに解決を望んでいるか見抜く必要がある。

会社でも、家族でも組織を運営する上で、リーダーシップをとっていると、必ず不満や愚痴が上がってきます。 僕はその不満や愚痴に対して、 「こういう改善策はどう?こういうシステムなら同じ問題は起こらないんじゃない?」 と提案するのですが、時として改…

結婚について考えてみた。

実はもうすぐ結婚相談所を始めます。 なので最近結婚について学ぶ事があったので、改めて「結婚」について考えてみました。 女性にとって結婚とは「結婚したらゴール」みたいなイメージがあるかもしれませんが、4年弱の結婚生活を経験した僕のイメージは全く…