12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

あざとい女子は男子にはモテるけど、女子には嫌われる。モテたいけど、嫌われたくないからあざとい女子にはなれない。って女の子の考察。

あざとい女子は男子にはモテるけど、女子には嫌われる。モテたいけど、嫌われたくないからあざとい女子にはなれない。 という女の子とよく出会います。 それについて考えてみました。 男性はボディタッチしてきたり、色気のある言動をしてくる女性に弱いです…

僕には「努力や行動しない人に対する差別意識」があって、それを直したいなーって考えてる。

僕には「努力や行動しない人に対する差別意識」がある。 僕には「努力や行動しない人に対する差別意識」がある。 ぼくは「努力や行動しない人を見下してしまう」という癖がある。 現状に愚痴るだけで何も行動しない人を見ると「そらそうやろ」と心から思う。…

「何を選択したかが重要ではなく、選択した事を正解にする為にどれだけ努力できるかが重要」

「何を選択したかが重要ではなく、選択した事を正解にする為にどれだけ努力できるかが重要」とOWNDAYSの田中社長が言ってはった。何も始めない人は、選択を重要視し過ぎて、慎重になり、結局やらない。何を選択するかなんて、ノリで決めたらいい。その選択を…

「自分を絶対に責めない。」というルールを課してると、何かミスした時にここからどうやって取り戻すかの「リカバリー」にだけ精神的な労力を使えるのでおススメ。自分を責めてる間に状況は悪化する。

「自分を絶対に責めない。」というルールを課してると、何かミスした時にここからどうやって取り戻すかの「リカバリー」にだけ精神的な労力を使えるのでおススメ。自分を責めてる間に状況は悪化する。— ナカミチバンカラ梅田/二次会代行フラワーズロマンス…

人前で喋れるというスキルはどうしても「必要」だから手に入った。

今日は二次会パーティーのプランニング。 司会も兼ねていたので2時間しゃべりっぱなしだった。 心地よい疲労感とともに、今日もしっかりと仕事をしてクライアントに価値を提供したという満足感を感じている。 芸人を12年間やっていた僕は、普通の人よりはし…

全ての物には「終わり」があるから、「終わり」を意識すると感謝できる。

全ての物には「終わり」があるから、「終わり」を意識すると感謝できる。— ナカミチバンカラ梅田/二次会代行フラワーズロマンス元芸人社長 (@flowersofnkmt) 2019年8月31日 人生を生きる上で、感謝って大切だと思う。 感謝する人には信用が集まるし、感謝と…

政治もビジネスも家庭も人生に起こるすべての事象は、本来意味のない「茶番」

政治もビジネスも家庭も人生に起こるすべての事象は、本来意味のない「茶番」なので、すべての事は「暇つぶし」。だから何の「暇つぶし」をして人生を楽しむかの判断だけ必要。— ナカミチバンカラ梅田/二次会代行フラワーズロマンス (@flowersofnkmt) 2019…

採用広告なしで求人する方法

https://chikirin.hatenablog.com/ 少し前のちきりんさんの記事で勉強になる面白い記事がありました。 時代は、「圧倒的な労働者側の売り手市場」です。 働いてくれる人を見つけるのにすごく苦労します。 バンカラを運営していてすごく痛感します。 うちでは…

世の中は「ベスト」じゃなく「ベター」でできてる。常に成熟する事のない成長過程なのだから。でもみんな「ベスト」でなければならないと思いがち。

世の中は「ベスト」じゃなく「ベター」でできてる。常に成熟する事のない成長過程なのだから。でもみんな「ベスト」でなければならないと思いがち。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 2019年8月9日 小さい頃は世の中はもっとしっかりしてて、法律や…

メモの魔力大ヒット中の前田裕二さんの講演会のMCをして思った事。

前田裕二講演会in大阪のMC務めさせて頂きました。誰に対しても、穏やかで肯定的で包み込むように会話されていました。その優しい雰囲気とは裏腹に、質問すればするほど内面からとんでもない熱量を感じさせる方でした。もっとたくさんお話し聞きたかったー!…

憧れというモチベーションはいつも短期的で達成すると簡単に飽きちゃう。

憧れというモチベーションはいつも短期的で達成すると簡単に飽きちゃう。初動には向いてるけど継続性がないので次のモチベーションを用意しとかないと行けない。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 2019年7月23日 僕は何でも始める時は「憧れ」から入…

性質の違う対極のコミュニティにいるとすごく持ってる情報、スキルが全然違うので得。

性質の違う対極のコミュニティにいるとすごく持ってる情報、スキルが全然違うので得。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 2019年7月31日 僕はいろんなコミュニティに属しています。 まずはHIUというホリエモンのオンラインサロン。 【オンラインサロ…

魔女狩りに会う人が身内になってしまった僕の感想。よしもと問題。

世間は常に叩く対象を探します。 これは人間の性質なので、多分変わらないんだろうなぁと思います。 魔女狩りやユダヤの迫害など、歴史を見ると普遍的な群集心理なんだろうと思います。 他人事ではなく、僕自身にも備わっている性質なんだろうと思います。 …

芸人のビジネスのネットワークができてきた。

元芸人でビジネスで成功している方が増えて来ました。 僕の知る限りだけで、八百屋さん、飲食店経営者、行政書士、社労士、税理士、セミナー講師、販売士、IT広告業などなどたくさんいます。 僕はブライダル、結婚相談所、SNS運用、バンカラ運営とやっていま…

面白くなくていいって天国なんだよ。

たまにふざけた文章を書きたくなるんですが、もう面白い文章を書く為の脳みそを甘やかしてしまった為、面白い文章が中々作れなくなりました。 「面白い事を考える脳みそ」と、「ビジネスの脳みそ」は違うんだなぁ。と再確認しております。 MCとしての仕事 最…

すでに「成功者」の言葉は入ってこない。

「お前みたいなもんが何言ってんねん。」て思われるくらいの頃から発信するのが大切。周りの人はその人の成長を見る事がコンテンツになる。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 2019年7月3日 僕にはなんの影響力もありません。 まだ何者にもなれてない…

テレビや週刊誌が流す「誰かの不幸」にはテレビを見る層にはたしかにニーズがある。けれど若者はそこにニーズを感じないから、「誰かの幸福」が載ってるインスタを見る。テレビ見る層と見ない層の二極化はどんどん進むんだろう。

テレビや週刊誌が流す「誰かの不幸」にはテレビを見る層にはたしかにニーズがある。けれど若者はそこにニーズを感じないから、「誰かの幸福」が載ってるインスタを見る。テレビ見る層と見ない層の二極化はどんどん進むんだろう。— ナカミチ 元芸人起業家 (@f…

自分の評価を落としてでも「組織としての全体の生産性」をあげる人

本当に「仕事ができる人」というのは、自分ができるだけでなく、人にあえて頼ったり、わざとミスしたり、おどけて空気感を調整したりして「組織全体の生産性」を上げれるように「アホ」にもなれる人なんだろう。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 20…

AI時代の労働力の価値の変化を「どんまい高橋」という同期の芸人を軸に考える。

どんまい高橋という同期がいます。 とてもおバカです。 ざっくりと言うと、少しだけチンパンジーより賢い男です。 天然のどんまい どんまいはよく言い間違いをします。 ある時僕の部屋に泊まりにきた事がありました。 彼は泊まりにきて寒かったのでしょう。 …

学生向けにプレゼンさせて頂く機会があったので、原文を載せます。

色んな団体に所属していますが、今朝ある団体で学生さん向けにプレゼンさせて頂く機会がありました。 せっかくなのでブログに原文を載せたいと思います。 ---------------------------------------------------------------- こんにちは! BAN×KARA ZONE-UK…

忘れられさえしなければ、自然と認知度は上がって行く。

今日もtwitterでつぶやいた事を膨らませて行きます。 みんなどんどん忘れていくから、いかに「忘れられないか」がビジネスでは重要なんだと思う。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 2019年6月8日 僕は「忘れられない事」を意識しています。 このブロ…

僕がスタッフにしてあげるべき事は、「雇用を守り続ける事。」そしてその反面「いつ雇用がなくなっても個人で生きて行ける力を身につけてもらう事。」

今日もtwitterにつぶやいている事の補足をしていきます。 僕がスタッフにしてあげるべき事は、・雇用を守り続ける事。そしてその反面・いつ雇用がなくなっても個人で生きて行けるける力を身につけてもらう事。— ナカミチ 元芸人起業家 (@flowersofnkmt) 2019…

短期的にインセンティブを求めない事が、長期的には得な事が多い。

最近は思ったことを twitterにメモ代わりにつぶやいています。 ブログではなぜそう思ったのか背景を書いていこうと思います。 短期的にインセンティブを求めない事が、長期的には得な事が多い。インセンティブをもらうという事は「信用」を切り崩す事なので…

問題解決のプロセスを言語化してみた。

毎日いろんなトラブルや問題が降りかかってきます。 実は僕だって毎日常に悩んでいます。 問題解決のプロセスを自分の為にも言語化してみます。 1.まずはそのトラブル、問題が「解決するべき問題なのか」をざっくり考えます。 その問題、トラブルが「解決す…

哲学を話せる数少ない友達。

僕は物事を論理的に掘り下げて考えるのが好きです。 自分の要素を分析して、その要素を前提にして、自分にとっての「答え」を導き出します。 例えば自分にとっての「生きる意味」だとか「働く意味」だとか。 徹底的に答えを出したい。 それはおかれた環境、…

脳みそにへばりついてる固定観念を剥がしていく。

脳みそにへばりついてる固定観念を剥がすのが好きです。 先日一つ固定観念を剥がす事ができました。 それは「競馬で当てる」です。 今まで数回だけ競馬やってきたけど、「これ一生当たらんな。」と思っていたし、正直楽しさが分かりませんでした。 けれど今…

テレビに出演させてもらう事になった時に意識した事は、「損する演出をさせない。」

こないだテレビに出させて頂きました。 「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」と言う番組の可愛がっていた元芸人は大丈夫なのか?というコーナーです。 僕は「ありのままに思考を晒す。」という事が信用に繋がると考えています。 だから打算的な部分も晒…

テレビは究極のリマインド装置。

こないだのTVをみて、10年会ってない友だちがバンカラに来てくれた。 毎日SNSで発信しても、届かない場所にテレビは届く。 より多くの層にリーチする為には、まだテレビは無視できないんだなと実感した。 ぼくを知ってる人からすると 「友だちがテレビ出た!…

努力の総量を工夫によって増やす。

ぼくは集中力が無くて、すぐ飽きちゃうので一つの物事に取り組める時間が短い。 でも努力しなけりゃ死んでしまうので、なんとか努力量を増やそうと考えた結果、「仕事の種類をたくさん持つ」という方法にしました。 一つの事業に取り組める集中力はだいたい2…

どんなにいい事言っても、どんな正論でも「いやあんたやからできんねん。」と思われたら意味ない。

色んなトラブルの解決や、目的達成をしていくとどんどんタフになって強くなっていく。 裸足で歩きまくってたら足の皮がどんどん厚くなって何も感じなくなるような感じ。 精神が分厚くなっていく。 1年前なら追い込まれていたトラブルも、「なんでこんな事で…