12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

家族

「醜い感情」を抱いてしまう自分を責めなくていい。

自分の中に醜い感情が出てくる事がある。 嫉妬だとか、憎悪だとか、過剰な損得勘定とか。 それは赤の他人に向けての時もあるし、愛する人に向けての時もある。 どんなに大切に思っていても、追い込まれていたり、状況によってはそんな感情が浮かんでしまう時…

  新幹線が地震で停まった話。

正月の鹿児島からの帰りで新幹線に乗りました。 乗車して1時間ほど経ったとき、急に車両が緊急停車。 駅弁でも食べよかなーと思っていた時。 車両の電気が消えて、いつもの4分の1ほどの明るさに。 そして一斉に鳴り出すケータイからの地震アラーム。 あの恐…

お正月は田舎に帰省していました。せっかくなので生まれ育った街をご紹介します。

お正月は故郷である鹿児島の薩摩川内市(さつませんだいし)に帰省していました。 もともとは「川内市」という名前だったけれど、過疎化による人口減少によって街が合併し、数年前から「薩摩川内市」という街になりました。 たまーに帰ると街並みが変わって…

家族を一個のチームとして考える

家族を一個のチームとして考えるようにしています。 例えば家事をする事を「ディフェンス」、お金を稼ぐ事を「オフェンス」だと考えます。 ディフェンスだけでもチームは成立しないし、オフェンスだけでも成立しません。 そう考えると家事という「ディフェン…

子供と過ごす時間は「投資」だと思っている。

子供や、家族の為にもっと稼いだ方がいいという人がいる。 確かにそうかもしれない。 お金は選択の自由を生み、 何か会った時の「安心」として機能する。 でも僕はそれ以上に家族との時間が重要だと思う。 時間という投資 子供と過ごす「時間」は投資だと思…

65歳のおかんとライブ配信showroomをしてみた。

鹿児島からオカンが来ていました。 オカンは少し足が悪くなっており、疲れやすくなっているようでした。 オカンはいまだにガソリンスタンドで働いています。 田舎には選べるほど仕事がないのです。(特に高齢者が) オカンとの会話の中でもっと楽に稼げる方…

今日第二子の娘が産まれました。

今日第二子の娘が産まれました。 初めて子供を授かった時の事を思い出します。 子供を授かった時ある人が僕に言ってくれました。 「子供は人生を変えてくれるよ。」 と。 実際、2年前娘が産まれた時、僕は「月収4万円の売れてない芸人」でした。 娘が産まれ…

誠実で、他者貢献をする人間が損をしない世界。

嫁と話していて、 「万が一俺が死んでも誰かが家族を守ってくれる。そんな生き方をしてるから大丈夫!!」 って話をしていました。 ふとそれがサービスであればいいのになー。と思ってfacebookに書き込んだら多くの人が賛同してくれました。(しかもすごい人…

覚悟の数だけ強くなれる。

覚悟の数だけ強くなれる。 懐かしい曲みたいなタイトルですw(涙の数だけ強くなれるよ〜) 最近強く覚悟が大事だと思うのです。 僕は大前提として弱い人間で、 色んなことにびびって芋を引いて逃げてきたし、 他人に嫌われるのが怖くて、自分をたくさん誤魔…

もしも我が子がいじめられた時、親の僕に何がしてやれるのだろう。

「湯を沸かすほどの熱い愛」という映画を見て小学校の頃の事を思い出した。 僕は小学5年生から1年間、仲のいい友達のグループに無視をされている時期があった。 理由はよく分からないけど、(たぶん僕が男前やからやと思うw)ある日学校に行くと友達が一切喋…

嫁へ。

嫁から子育ての事も書いたら?と言われるので書きます。 子供をどう育てるか? 僕は好きな事以外にほとんど頑張れません。 そして目的に対して必要な努力だと認識していない事も頑張れません。 「やっといた方がいい。」とか「将来役に立つかも。」 くらいの…

もしも娘が非行に走った時に、絶対に非行を繰り返させない方法を思いついた。

どーも疲れ切った小栗旬ですw 今回は娘の将来を真剣に考えた事を記事にしてみました。 娘が非行に走るかもしれない未来 娘がもしかしたら思春期になって非行に走るように育つかもしれません。 どんなにいい子でも、思春期は心のバランスが崩れるもの。 非行…

合気道を始めて得れたもの。

自衛できるようになってもらいたい。 3ヶ月前から合気道を始めました。 理由は娘に伝授する為です。(劇的に親バカw) きっかけは半年くらい前に、大国町の松屋でご飯食べてたら、三席くらい離れた席にいたほとんど何言ってるかわからない頭のおかしいおっ…

「私にはできない。」と思い込んでた嫁が、一歳半の赤ちゃんを育てながらフリーランスでデザインの仕事を始めた。

育児で時間も余裕もない。 うちには一歳半の子供がいます。 育児経験者ならわかると思いますが、赤ちゃんを育てるというのはめっちゃくちゃ大変です。 特に一人目だったので育児の要領がわからず、輪をかけて大変です。 嫁は、夜は僕が仕事でいないので、夜…

赤ちゃんから学んだ、やりたい事は「できる、できない」とか考える前に挑戦する姿勢。

赤ちゃんから学ばさせられることは多い。 大人になるにつれて、「○○したいな。」と思う事があっても、でも「どうせ無理だろうな。」とか「失敗したら恥かくな。」とか理由をつけて、挑戦する前に諦める癖がついてくる。 けれど赤ちゃんを見てると、がむしゃ…

子供ができてよかった7つの事。

育児は無茶苦茶大変です。世のお母さんが育児ノイローゼになるのもうなずける。 けれど子供ができてよかった事も多くあります。 1、まずかわいい。 見てるだけで、心に優しい粘膜が張って、たいていのストレスは吸収してくれる感じ。 会えない時とか動画を…