酒も飲めないし、飲食経験もないけれど生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人のブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。一児のパパです。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。気が狂うくらい子煩悩。

考察

赤ちゃんには「なんでこんな事できひんねん。」てイラつかないのに、ある一定以上成長するとイラつくのはなぜか?そしてそれは解決できるか?

周りの人間に対して、たまに「なんでこんな事もできひんねん。」と苛立ちを感じる事がある。 その感情を無くすことができないかなー。と考える。 その瞬間、自分の作業は止まるし、苛立ちが邪魔して適切な指導ができなくなるし無駄だからだ。 2歳の娘にはイ…

どうやったらお金が欲しくなるか考える。

僕はお金持ちにはなれないなぁと思います。 必要以上にお金いらない。 生活費さえあれば、お金を稼ぐモチベーションを失ってしまいます。 だからどうやったらお金が欲しくなるか考えてみました。 まずほとんどの方は、お金はあればあるだけ良いと言います。 …

感情が動いた瞬間に興奮する。

こないだスタッフと「AVをどんな見方をするか」話していました。 てっとりばやく好きなシーンまで早送りする派が多かったけれど、僕はできるだけ早送りせず見る派です。 なんで早送りせず見るのかな?と考えてたら僕は「拒んでいた女性が受け入れた瞬間」が…

「お金」と「自由な時間」を手に入れたら次は何が欲しくなるのか?

「お金」と「自由な時間」を手に入れたら次は何が欲しくなるのか? よくこの事を考えます。 「欲しい物が買えるだけの経済力」と「好きな時に自分の為に時間を使える自由。」 僕はこれを手に入れる為に頑張っています。 「好きな時に自分の為に時間を使える…

ブログで発信してたらレターポットで結婚式の依頼きたよ!

レターポットで結婚式の司会の依頼を頂きました! ブログで自分のやってる事や考えを発信するようになって数ヶ月。 レターポットで結婚式の司会の依頼を頂きました! レターポットでくるのがいいよね! なんか体温感じるよね! (僕のレターポット↓なんでも…

他人の目を気にして行動するのは誰かにコントロールされてるみたいでムカつく。

自分の人生の中で限りなく「他人の目線を気にして行動を変える事」と「承認欲求にコントロールされる事」を減らしたいなと思っています。 理由は単純で他人の目線を気にして行動するのは誰かにコントロールされてるみたいでムカつくからです。 常に自分自身…

死ぬほど面倒くさい確定申告が少し楽になるよ。

確定申告の時期です。 昨日終えて来ましたが、吐き気が出るほどめんどくさい。 日常生活で使わない単語がたくさん。 あえて分かりにくくして、情報格差を埋められないようにしてるのかな? けど今回はある方法で事前に勉強して行ったので、まだ楽でした。 後…

ホームレス小谷さんのトークライブに行ってきた。「余白のデザイン」と「肯定力」の凄さを垣間見た。

ホームレス小谷さんがゲストのトークライブを見に行かせてもらいました。 主催者は大阪に「スナックCANDY」を作ろうとしているジャスティン君。 「実直で人を惹きつける事ができる男の子」ってイメージの子です。 そのトークライブは2時間半の構成でしたが…

ユニバのモッピーの理念が素敵すぎて、信用経済時代の生存戦力を学んだ。

みなさんユニバのモッピーは知っていますか? ユニバの子供向け施設ワンダーランド内にいるキャラクターです。 ふわふわピンクのモコモコしたとても愛くるしいキャラクターなんです。 子供たちはモッピーを見るたびに狂喜乱舞します。 ゴリゴリの子供向けの…

みんなが自分のスキルをマネタイズできるかどうかお手伝いするというゲームをしてみる。

僕はビジネスはゲームだと思っています。 バンカラを人気店にするゲームです。 そこには店が潰れて職を失う可能性もあるので、超リスキーなゲームですねw でもそのリスクがたまらないという変態店長なのですw まだまだ人気店とは言えないのでご協力お願いし…

「お金」という物が変わってきている。

僕が小さい頃、お金はとっても重要なものでした。 全てと言っても過言じゃないくらい。 ないととてもひもじい。 僕は大人になって気付いたけど、僕の家はそこそこ貧乏だったようです。 小学生の頃、風邪を引いた僕を病院に連れて行ってくれた母は、病院代と…

自分の人生を本気で楽しい人生にしたいという思いがない人が、「不倫」を叩く。

お金2•0をやっと読み終えました。 哲学的に経済を考え、事業を通して仮説と検証を繰り返して生きる佐藤航陽さんの本書を読みながら何度も「この人おもろ。」と口に出していました。 「ギロチン」の考察 最後らへんに「ギロチン」についての考察があり、最近…

10人以上で酔っ払って集団痴漢行為を働いている奴を捕まえた時の心情を分析して、自分の選択肢は勇気ではなく、自己理解で変わる事を理解した。

痴漢を捕まえた話をしたら、みんな褒めてくれます。(もっと褒めて!w) www.masahiko1106.com その中の一つの評価で「すごい勇気あるな!」というものがありました。 とても嬉しい褒め言葉だったのですが、自分の中で少し違和感を感じました。 「勇気で行な…

街中で絡まれたり、痴漢にあった時に、大声で叫ぶ事の有効性を実際にやって見て体感した。

詳しい状況は言えないけど、先日集団で酔っ払って女の子に絡み、痴漢行為をしていた奴らに遭遇しました。 歩いていたら、知り合いの女の子が被害に合ったという旨を僕に訴えてきました。 その子が指す方向には酔っ払った10人ぐらいの男がいて、ふらふらと…

H&Mの店員にキレた事による考察。

今日買い物していて、店員に久々にキレました。 キレる事でメリットがあるのかどうか、その時の感情の変化、僕の先入観は関係なかったか検証してみました。 状況 ・レジ待ちをしていて、ほかのスタッフはレジが空いたら「どうぞ」というが、その店員はレジが…

自己肯定感の強い人は成功体験にするのが上手い人。

周りの自己肯定感が強い人に共通点がある事に気付きました。 それは「なんでもない事を成功体験に変える事ができる。」です。 例えばうちのオーナーはいつも自分の発言に自信があり、自己肯定感がすごく強いです。(すぐ自分褒めるからたまにめんどくせえw)…

なぜ男の人は浮気するのか?考えてみました。

なぜ男の人は浮気するのか? 女の人と話していたら、必ずこういう質問をされます。 死ぬほどモテて来た僕が浮気する男性のパターンを分析してみました。(激イタ) 浮気する人には3パターンいると思っています。 1.単純に性行為が好きな人。 そのままです。…

日本の漫画が、なぜ「優秀な遺伝子を持った先天的なヒーローが主人公」で描かれているのか、考えて見ました。

ワンピースにがっかりした。 ワンピースが好きでとても熱中していました。(キャラクターの中ではロブルッチが一番好き。) けれどある時期からあんまり好きではなくなりました。 それはルフィーがDの一族であった事を知った時。 「なんだ。お前も優秀な遺伝…

芸人時代のネタ合わせの場所を訪れて、他人の目線や評価を気にして生きる事のデメリットを再認識した。

2回目のスーツ男子撮影 先日2回目のスーツ男子の撮影を行って来ました。 スーツ男子のinastagramアカウント↓ https://www.instagram.com/healingspiral.to 今回も激的に可愛いカメラマンのKurosawa Makiさんと。 もうモデルやん。 Makiさんはモデル並みに可…

バンカラとユニバの共通の問題点とその解決方法を考えて見た。

バンカラで克服したい事 バンカラの業態で、克服したいと思っている部分があります。 それはお客様が増えれば増えるほど、曲が回ってくる時間が伸びて、ストレスを感じさせてしまうという事です。 ステージが1つしかないので、6団体いたとしたら、一曲歌っ…