12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になり、株式会社フラワーズロマンスの代表取締役社長になった元芸人が経営者として成長して行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

芸人

たぶん何も考えずゲラゲラ笑えるのは、20代の下積み時代を一緒に過ごしてきた友達なんだろうなぁと思った夜。

久しぶりに芸人の同期トットの多田と飲みに行ってきました。 最近会う人には 「中道さんて行動力すごいですよね!」 とか 「中道さんてタフですよね!」 とか言ってもらえます。 けど僕は「弱い人間」である自負があるので、 「弱い人間が、なんとか論理的思…

32で芸人を辞め、社会に出た僕が2年で会社を作れた方法。

「会社を作りたいけどどう動いたらいいかわからない。」と言う方もいると思います。 そんな方に少しでも参考になればと思い、芸人を辞めてからこの二年間の経緯を書いて行きたいと思います。 二年間の経緯 1、芸人引退時にこの先を考え 「怒られるのが嫌。…

「株式会社フラワーズロマンス」を設立しました。

11月6日は35歳の誕生日です。 その誕生日に「株式会社フラワーズロマンス」を設立しました。 芸人を辞める時なんとなく「社長になりたいなー。」と思いました。 そこから2年。 本当に会社を設立しました。 結婚式二次会代行や街コンの運営、パーティーへの司…

コミュニケーション能力は後天的に鍛えられる。

僕はよくコミュニケーション能力が高いと言ってもらえます。 確かに初対面でも誰とでも喋れるし、すぐ仲良くなれる。 コンパに呼んでくれたら絶対に盛り上げる自信があります。 けれど僕は生まれつきコミュニケーション能力が高かった訳ではありません。 NSC…

自分の強みを見つけるには、とりあえずやって見ること。やっていたら強みが見えてくる。

バンカラの店長になる時、なんとかなるかな?という気持ちと反面、 「僕よりもこの兄さん、この先輩がやったほうがうまく行くんじゃないか?」 という考えがよぎる事があった。 僕は12年の芸人生活の中で、あまりに能力が高い人をたくさん見て来たからだ。 …

大切な人の為にいつでも頭を下げれる人間に僕はなりたい。

僕がバンカラの店長になった時、頭を下げてくれた人がいた。 「こいつの事よろしくお願いします!!」 とオーナーに頭を下げてくれた。 12年も浮世離れした芸人生活を続けてきた僕の為に。 30超えて社会に出るのが不安で仕方なかった僕の為に。 すっかりと全…

芸人のビジネスモデル

芸人の友達が芸人を辞めてパンケーキ屋さんに就職した。 そのパンケーキ屋さんは、インバウンドのお客様が多く、単価が安いので回転率を高めて売り上げを上げるビジネスモデルだ。 その元芸人の友達がそのビジネスモデルに対して、 「食べてもらったら回転率…

社会不適合者だとずっと思ってた。

まともな大人になれないと思っていたけど、結構まともな大人になったなぁ。と思います。 18歳で鹿児島から出てきて、高槻にある印刷工場で働きました。 働きながらいくつかの事に絶望しました。 ・だいたい将来の収入が想像できた。 課長、部長の生活の仕方…

死ぬほど面倒くさい確定申告が少し楽になるよ。

確定申告の時期です。 昨日終えて来ましたが、吐き気が出るほどめんどくさい。 日常生活で使わない単語がたくさん。 あえて分かりにくくして、情報格差を埋められないようにしてるのかな? けど今回はある方法で事前に勉強して行ったので、まだ楽でした。 後…

ホームレス小谷さんのトークライブに行ってきた。「余白のデザイン」と「肯定力」の凄さを垣間見た。

ホームレス小谷さんがゲストのトークライブを見に行かせてもらいました。 主催者は大阪に「スナックCANDY」を作ろうとしているジャスティン君。 「実直で人を惹きつける事ができる男の子」ってイメージの子です。 そのトークライブは2時間半の構成でしたが…

芸人のメッカ「大国町」で起こった刺激的な体験の数々。

2月から引っ越したので、7年住んだ大国町を離れました。(言うても難波なので一駅だけど) 大国町は、芸人が住むスポットとして有名です。 なぜなら家賃が安いからです。 家賃の安さにはもちろん理由があります。 なかなかデンジャラスだからです。 その大…

芸人時代の自分にアドバイスするとしたら伝えたい事。

僕は12年間芸人活動をしてきました。 自分で売れなかった敗因を分析した結果、芸人を辞める前の自分にアドバイスするとしたら何を言うか考えてみました。 芸人時代の僕にアドバイス それは 「人の目を気にするな」 「ビジネスとして捉えろ」 「好きな事をや…

元芸人からみたM-1グランプリ

M-1を観ました。 僕は2004年にNSC(吉本の養成所)に入ってから毎年出ていたので、参加していないM-1は13年ぶりです。 (途中開催していない時期もあるが、THE MANZAIに出ていた。) 結果的には最高3回戦とビミョーな結果だったけれど、毎年真剣に、そして一…

やっぱり芸人のポテンシャルはすごい。 

先日キングコング西野さんが書いていた記事にとても勇気づけられました。 lineblog.me lineblog.me 僕はビジネスの世界に入り、実体験を通して「芸人はビジネスの世界で価値がある」という事を感じています。 その事について書いた過去記事↓ www.masahiko110…

脳科学や心理学を用いればお笑いはできるのか?

最近仲良くなった脳科学と心理学を用いたコーチング(人材開発の技法のひとつ。対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術。)をされている和佐さん。 見た目はとても胡散臭いもやしっ子ですw けれど喋るととても面白い。 人の心の中が知りたい。 僕は…

ビリギャル作者の坪田先生と食事させて頂きました。

きっかけはブログ。 昨日はビタミン S のお兄ちゃんに誘って頂き、ビリギャルの坪田先生と食事させて頂きました。 お兄ちゃん家族と坪田先生と。 嫁と妊娠中に映画ビリギャルを見て号泣したので、坪田先生にお会いできて感動しました。 坪田先生が食事の様子…

みんな優しくて泣きそうになるよ。

応援してくれる人がいる。 昨日はたくさんの先輩、後輩芸人さんがきてくれました。 クロスバー直撃の渡邊さん、かまいたち濱家さん、天竺鼠川原さん、見取り図リリー、霜降り明星せいや、みんなありがとうございます。 少しでもバンカラ梅田の宣伝になればと…

ビタミンSのお兄ちゃんの誕生日

ビタミンSのお兄ちゃんの誕生日 先日ビタミンSのお兄さんの誕生日を祝わせて頂きました。 たけだバーベキューと新喜劇のもじゃ吉田と同期の松尾と。 サプライズバースデーは成功したけど、結果的にその何倍もまたご馳走になってしまった。。 いつも返しきれ…

芸人時代のネタ合わせの場所を訪れて、他人の目線や評価を気にして生きる事のデメリットを再認識した。

2回目のスーツ男子撮影 先日2回目のスーツ男子の撮影を行って来ました。 スーツ男子のinastagramアカウント↓ https://www.instagram.com/healingspiral.to 今回も激的に可愛いカメラマンのKurosawa Makiさんと。 もうモデルやん。 Makiさんはモデル並みに可…

お、追いかけられてる。。

先日15年ぶりにパーマを当てました。 もちろんおばた被害から逃げるためです。過去記事↓ ブチギレた。 - BAN×KARA ZONE-UK店長のブログ このように比較的間違われにくくしたつもりです。 そして昨日おもむろにinstagramを見ていると、驚くべき写真が流れて…

かまいたちの濱家さんの結婚式。

かまいたちの濱家さんの結婚式に参列させて頂きました。 兄さんはよしもとの養成所の一期上の先輩で、出会って13年になります。 濱家さんは僕にとって「一番お世話になった先輩」、そして「一番厳しい先輩」でした。 生年月日が一緒(全く同じ日に生まれた…

ブチギレた。

僕はここ数年、人生で「怒り」の感情を排除するよう努めてきました。 「怒り」は冷静な判断を鈍らせるし、誰かに「怒り」をぶつけて良かった事など一度もなかったからです。 ただ今モーレツにブチギレています。 それはこの男のせいです。 そうおばたのお兄…

ある程度の実績がある芸人はきっとビジネスの世界でも価値がある。

芸人は潰しの効かない商売なのか? 芸人は潰しの効かない商売だと言われています。 売れるまで下積みが10年は平気でかかるし、それで売れなければ、20歳から10年で辞めたとして30歳前後になります。 社会経験のない30歳は、この社会ではサラリーマンとしての…

漫才師からバンカラの店長になった経緯④

最近ブログ見てるよ!と言ってもらえるようになって来ました。 小っ恥ずかしいけど、晒け出した自分を見てもらうのは気持ちいいw あっ最近スーツ男子プロジェクトに参加しています。 昔流行った美人時計のスーツ男子verって感じです。 モデルとして撮っても…

漫才師からバンカラの店長になった経緯③

前回の記事はこちら↓ kubricks11221125.hatenablog.com 一人で生きれるようになりたい。 ベンチャーで働き出した頃から、いずれ起業して、一人で仕事ができるようになりたいと思い始めていました。 色々理由はありますが、一番の理由は 人に怒られるのが嫌だ…

漫才師からバンカラの店長になった経緯②

漫才師からバンカラの店長になった経緯② 前の記事はこちらから↓ kubricks11221125.hatenablog.com 一人でなんでもやらされたベンチャー。 ベンチャーに入ったものの、その会社は、大阪にまだ事務所もなく、社員も僕一人でした。 今思えばどんな会社やねん。…

漫才師からバンカラの店長になった経緯①

漫才師からバンカラの店長になった経緯をたまに聞かれるので書いて行きます! 大体の流れは 芸人の活動をしなくなってがむしゃらにバイトする。 ↓ ゲストハウス、民泊物件の運営会社で働く。 ↓ バンカラの店長なる。 といった流れです。