12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になり、株式会社フラワーズロマンスの代表取締役社長になった元芸人が経営者として成長して行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

降り注ぐトラブルを少しでも楽しむ方法。

メンタル弱男

 

僕は基本的にメンタルが弱いです。

 

でも弱いからこそなんとか強くなろうと試行錯誤します。

 

以前堀江さんの本を読んだ時に

 

「トラブルが起こるとどうやって解決するかワクワクする。」

 

という一文を読んだ事があります。

 

その時は

 

「メンタルのバケモノやん。」

 

とか思っていましたが、最近その思考に少しづつ近づけていると実感しています。

 

僕は飲食店の運営も、夜のお仕事も、バンカラが初めての体験です。

 

ていうか普段僕はほとんど外食しないし、飲みにも行きません

 

ていうか酒がほとんど飲めませんw

 

そんな僕にとってバンカラの運営は、毎日体験した事のないトラブルの連続です。

 

集客の問題、スタッフのマネジメントの問題、基本的なオペレーションシステムの欠陥、近隣店舗との付き合い、酒の作り方を知らない。夜中眠くてぼーっとしちゃう。

 

などのトラブルがあほほど降ってきますw

 

始めのうちは、降り注ぐトラブルにあたふたし、その都度メンタルをやられていました。

 

けれど最近こういう風に考えたらなんとなくいけるなー。ってのが分かってきました。

 

全てをゲーム化する。

 

バンカラの運営ををRPGのようなゲームとして捉えています。

 

全クリはもちろん「大繁盛の人気店」です!

 

ドラクエをやってて、何もトラブルが起きなければ面白くありません。

 

「村の娘が拐われたんだ!西の洞窟にいる魔物を倒してくれ!」

 

って言ってくる村人がいないと楽しくないのです。

 

村人全員が

 

「今日も平和じゃ。」

 

ではRPG が成立しないのです。w

 

西の洞窟の魔物を倒す為には、武器を揃えて、レベルを上げて、あの魔法を習得して、

 

と倒す為に必要な仮説を立て、それを実行する。

 

それでも無理ならまた違う方法を考える。

 

そして西の洞窟の魔物を倒せた時の達成感を味わう。

 

そう考えたらお店に降りかかるトラブルも楽しく乗り越えられます。

 

どうせトラブルはどうやっても起こるので、ゲーム感覚で攻略していく。

 

西の洞窟の魔物が、バンカラでは

 

「スタッフ間で喧嘩が起こりました!」

 

だったり、

 

「今月お客さんすっごい少ない!!」

 

だったりします。

 

そのトラブルを解決する為に

 

「スタッフ同士で意見を言い合えるようにみんなでご飯行こう。」

 

だったり、

 

「今までの広告では効果がないから、今度は営業に行こう!」

 

だったりのトラブル解決に対しての仮説を立てて、それが合ってるか検証できる。

 

それが少しづつ快感になっていきます。

 

毎日毎日魔物と戦っています。

 

絶対「全クリ」する。

 

ただ全クリにはまだまだ遠いので助けに(遊びに)来てね!