生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人のブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。一児のパパです。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。気が狂うくらい子煩悩。

10人以上で酔っ払って集団痴漢行為を働いている奴を捕まえた時の心情を分析して、自分の選択肢は勇気ではなく、自己理解で変わる事を理解した。

痴漢を捕まえた話をしたら、みんな褒めてくれます。(もっと褒めて!w)

 

 

www.masahiko1106.com

 

その中の一つの評価で「すごい勇気あるな!」というものがありました。

 

 

 

とても嬉しい褒め言葉だったのですが、自分の中で少し違和感を感じました。

 

 

 

「勇気で行なった行為ではないなぁ。」とぼんやりと思ったからです。

 

 

 

勇気という言葉を辞書で引くと

 

 

勇気(ゆうき、希: ἀνδρεία, 羅: fortia, 英: courage)とは、普通の人が、恐怖、不安、 躊躇、あるいは恥ずかしいなどと感じる事を恐れずに(自分の信念を貫き)向かっていく積極的で強い心意気のこと。勇ましい強い心をいう。

 

 

 

とありますが、僕に勇ましい強い心はないからです。(むちゃくちゃ弱いので、論理的に考えて強くなる精神にしている。)

 

 

 

まず知り合いの女の子が助けを求めて泣きついてきた瞬間に思った事は

 

 

 

「行かなしゃあないな。」です。

 

 

 

そこには

・知り合いが見てる手前信頼を失うわけにはいかない。

・ここで痴漢を見逃したら、自分にがっかりする。(僕にとって自分をがっかりさせる事のデメリットは精神衛生上とてつもなく大きい。)

 

 

 

という理由です。

 

 

追いかけている時の心情

 

 

痴漢を追いかけている最中に、その瞬間には言語化できていませんが、ぼんやりと痴漢を捕まえるメリットとデメリットが浮かびました。

 

 

メリット

・かっこいい行為なので自己肯定感を得れる。

 (詳しくは過去記事見てね。)

www.masahiko1106.com

 

・周囲の信頼を勝ちとれる。

 

・みんなに話したら褒めてくれるので承認欲求を得れる。

 

・未経験の事なので、経験値を得れる。

 

・知り合いが被害を受けた事により、ムカついたので捕まえる事により、ムカついたのを解消できる。

 

・痴漢捕まえたら近隣の警察と仲良くなれる。

 

デメリット

 

・ボコボコにされる可能性がある。

 

・万が一人違いだと、こっちが名誉毀損とか、傷害で訴えられる可能性がある。

 

・痴漢行為をしていたとしても、痴漢行為が立証できなかったらこっちが名誉毀損とか、傷害で訴えられる可能性がある。

  デメリットをメリットに変える作業 

 

ぼんやりとメリットとデメリットが浮かんだ時に、もう一つデメリットをメリットに変換する作業を考えました。(これは癖付いてる思考法)

 

 

デメリット

 

・ボコボコにされる可能性がある。→ボコボコにされた事ないので、経験として一回くらいされてもいいかという知的好奇心。

 

・万が一人違いだと、こっちが名誉毀損とか、傷害で訴えられる可能性がある。

 ・痴漢行為をしていたとしても、痴漢行為が立証できなかったらこっちが名誉毀損とか、傷害で訴えられる可能性がある。

捕まった事ないので、経験として一回くらい捕まってもいいかという知的好奇心。

 

 

書いていて思ったのですが、デメリットは知的好奇心に変換できれば消せるものかもですねw

 

 

それと追いかけながら、多分上手いこと捕まえられる。という根拠ない自信もありました。

 

 

僕は、痴漢を捕まえる事に対して

・まず精神的なメリットが大きい事を知っていた。

・捕まっても自分の知的好奇心に変えれる事を知っていた。

・自分がこういう状況でそこそこ上手い事やれる事を知っていた。

 

ので行動できました。

 

 

つまりは勇気ではなく、自己理解できていたから行動できていたのです。

 

 

人間が損得で動くものだと仮定すれば、自己理解を深めれば、勇気ある行動ができる。ということがわかりました。