12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人が経営者になって行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

「えんとつ町のプペルの宣伝チームの交流会」に行ってきました。

f:id:kubricks11221125:20180131183815j:image

 

 

人に会うのが好きなので、いろんなコミュニティに参加します。

 

 

経営者の集まり、オンラインサロンの集まりや、ただの飲み会etc

 

 

 昨日は「えんとつ町のプペルの宣伝チームの交流会」に行ってきました。

 

 

映画化される「えんとつ町のプペル」を宣伝して広めようというコミュニティです。

 

 

以前蒲生で開催されていた「えんとつ町のプペル展」を見た時に

 

 

「西野さんは本気でディズニーを越えようとしているんだ。」

 

 

と感じ、刺激を受けました。

 

 

だから微力ながら僕も宣伝に協力したいと思っています。

 

 

広めたいという目的はもちろんありますが、もう一つの目的は「面白い人と会う事」です。

 

 

西野さんを好きな人の集まりだから少なからず面白い人がいるのではないかと思って参加を決めました。

 

 

天使のようなプロジェクトを企画する男前

 

 

その中で「VRを使って高齢者に里帰り体験をできるようにする。」というプロジェクトをしている21歳の男の子と出会いました。

 

 

 高齢者で足が悪くなったり、体力的に里帰りが難しい方の為に、 仮想空間で里を再現し、里帰りを実現させるという天使のようなプロジェクトです。

 

 

さらにその男の子はとんでもない男前です。

 

f:id:kubricks11221125:20180131183559j:image

 

 

最初に浮かんだのは「こんな男前で若いのになぜ社会貢献に目がむくんだ?」という疑問でした。

 

 

僕なら21歳の若さでとんでもない男前なら遊び倒すからです。

 

 

目に映る全ての女性とエロい事をするはずだからです。

 

 

その子が気になってたくさん質問をしていると

 

 

・まだその先にしたい事があり、その時に貯めた信用を使えるようにまずは信用を作るプロジェクトをする。

 

・VR がどんどん安くなり、今より一般に普及される。

 

・VRでの仮想空間を作るのは15万円でできる。

 

・来年起業を考えている。

 

という事を教えてくれました。

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

21歳なのにかしこーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

僕なんか21歳の時NSC(吉本の芸能学校)に入って、人のパンツ破りまくったり人の頭にバリカンでトイレって文字掘ったり、パチンコ屋さんのバイト前にうんこ漏らしてうんこをはらんだまま8時間働いたりしてたのに!!!!

 

 

彼からすごく刺激を受けました。

 

 

そんな彼はクラファンで支援を募っています。

 

 

リンクだけでも読んで見てください!!

camp-fire.jp

 

 

 

他にも面白い人がいたのでこれからたくさん交流し、学んで行きたいと思います。