12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人が経営者になって行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

ユニバのモッピーの理念が素敵すぎて、信用経済時代の生存戦力を学んだ。

f:id:kubricks11221125:20180222055915j:image

 

みなさんユニバのモッピーは知っていますか?

 

 

ユニバの子供向け施設ワンダーランド内にいるキャラクターです。

 

 

ふわふわピンクのモコモコしたとても愛くるしいキャラクターなんです。

 

 

子供たちはモッピーを見るたびに狂喜乱舞します。

 

 

ゴリゴリの子供向けのキャラクターですが、モッピーの設定が僕の理想のリーダー像だったのです。

 

モッピーの理念とは?

 

モッピーの左手にはハートマークがあります。(あれはあざなのか?肉球なのか?)

 

 

そのハートは人と人の心を繋ぎ合わす事ができます。

 

 

モッピーの右手には星マークがあります。

 

 

その星は周りの人にラッキーをもたらします。

 

 

周りの人の心をつなぎ合わせて、周りの人にラッキーをもたらす亊によってモッピーは人を寄せ付けます。

 

 

これってすごく理想のリーダー像です。

 

 

人と人をつなぎ、周りの人に成果をもたらすリーダー。

 

 

モッピーは「ラッキー」をもたらしますが、リーダーとは「ラッキー」ではないけれど、「周りの人のモチベーションをコントロールして、正しい努力法を伝え、結果的にその人自身の努力によって成果をもたらせる人」だと思っています。

 

 

 

そしてリーダーとは、「本来、赤の他人である人と人を自分をハブにして繋いで行く事によって強固な結束力や、関係性の組織を作れる人」だと思っています。

 

 

そしてこの二つの他者貢献をする事によって、周りの信頼を築き、人を呼び寄せる事によって自分にも利益をもたらします。

 

 

まずはたくさんのギブを周りに与えて、最終的にテイクになって行くという形。

 

 

すごく理想的で、信用経済の時代の今に適した生き方だと思います。

 

 

まさか子供向けのキャラクターから現代社会を生き抜く生存戦略を学ぶなんて。。。

 

 

ユニバおそるべし。