酒も飲めないし、飲食経験もないけれど生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人のブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。一児のパパです。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。気が狂うくらい子煩悩。

死ぬほど面倒くさい確定申告が少し楽になるよ。

f:id:kubricks11221125:20180302151732j:image

確定申告の時期です。

 

 

昨日終えて来ましたが、吐き気が出るほどめんどくさい。

 

 

日常生活で使わない単語がたくさん。

 

 

あえて分かりにくくして、情報格差を埋められないようにしてるのかな?

 

 

けど今回はある方法で事前に勉強して行ったので、まだ楽でした。

 

 

後輩のさんきゅう倉田

 

 

芸人には色んな特殊技能を持った芸人がたくさんいます。

 

 

有名な方だと、手相ができる手相芸人の島田さんとか、iPhoneに詳しいiPhone芸人のかじがやくんとか、バーベキューのライセンスを持つバーベキュー芸人のたけだバーベキューとか。

 

 

 

その中でもとびっきり変わった経歴と特殊技能を持つ芸人が元国税局職員のさんきゅう倉田くんです。

 

 

 彼は税金の知識に関するスペシャリストです。

 

 

国税局で法人担当で税務調査をしていたそうです。

 

 

ドラマで言うと「半沢直樹」の片岡愛之助さんみたいな仕事ですね。

 

 

彼は、税金の知識を分かりやすく説明してくれます。

 

 

芸人には目の前のお客さんの理解度に合わせて、言語レベルを変えたり、例えを混じえて伝えやすくするという能力が必要です。

 

 

その能力を使って税金の知識を説明してくれるので、とても分かりやすい。

 

 

一々「この言葉どういう意味?」って調べる必要がない。

 

 

彼のツイッター、ブログはとても勉強になります。

 

Twitter→ https://twitter.com/thankyoukurata

 

ブログ→   http://www.thankyoukurata.com/

 

 

 特にブログは確定申告の用紙の書き方まで事細かに書かれているのでわかりやすかった!

 

 

そして本も出しています。

 

 

 

 

知っていれば役に立つ節税の知識もたくさん載っているので読んでみてください。

 

 

情報をわかりやすく編集し伝えると言う仕事

 

 

さんきゅう倉田くんをみても思うけど、この時代に必要なのは「情報をわかりやすく編集して伝える能力」だなぁと思います。

 

 

今の時代ググれば情報は無限に出てきます。

 

 

けれど、無限に手に入るからこそどれが自分に必要な情報なのか抽出する事が大変。

 

 

だからキュレーションサイトがたくさんあるんでしょう。

 

 

音楽の世界でも一番稼いでいるのは、「 DJ」だと言います。

 

 

曲を作る人よりも、無数にある曲の中から「この曲いいでしょ?このタイミングで聞くといいでしょ?」と編集して提案できる人。

 

 

個々の知識の量なんて、いつか脳みそにGoogle検索エンジンを埋め込めたら関係なくなる。

 

 

だからこそ「人に何かをわかりやすく説明できるように思考を言語化して伝える」という訓練を日常的にしなければなぁと思ってブログ書いたり、人に会って話したりしています。