12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になり、株式会社フラワーズロマンスの代表取締役社長になった元芸人が経営者として成長して行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

ブログで発信してたらレターポットで結婚式の依頼きたよ!

f:id:kubricks11221125:20180320205950j:imageレターポットで結婚式の司会の依頼を頂きました!

 

ブログで自分のやってる事や考えを発信するようになって数ヶ月。

 

 

レターポットで結婚式の司会の依頼を頂きました!

 

 

レターポットでくるのがいいよね!

 

 

なんか体温感じるよね!

 

(僕のレターポット↓なんでも送ってください。)

https://letterpot.otogimachi.jp/users/4932

 

なんとSNS上でやりとりした事はありますが、実際にお会いした事ない人でした。

 

 

会った事もないのに、人間性を気に入ってもらい依頼を頂けるなんて「発信」てのはなんてコスパがいいんだ!

 

 

実際お会いして軽くお話して来ましたが、僕のブログに共感する事が多々あり、そして芸人という職業をリスペクトしてくださる方でした。

 

 

お話して、僕のブログが誰かの役に立っているとう貢献感を強く感じ、幸福感で胸が満たされました。

 

 

アドラー心理学で言うところの「人間は他者への貢献感を感じる事で幸福になれる。」ですね。

 

 

ブログの効力

 

 

ブログをやっていて、たまに否定的な声も頂きますが、会う人が一番多く言ってくれるのは

 

 

「なんかがんばってんなー!」です。

 

 

ブログを書く前とやってる事はほとんど変わっていないけど、自分のやっている事や、考えている事を可視化しただけで「なんかがんばってんなー!」っていう評価に変わりました。

 

 

日本人は努力は隠した方が美徳という先入観があるけれど、今の時代は「努力は可視化」した方が合理的だと思います。

 

 

発信する事で数人には嫌われるかもしれないけれど、「熱烈な支持者」を得られます。

 

 

数人に嫌われるデメリットと天秤にかけたとしても「熱烈な支持者」を得るメリットは大きい。

 

 

そして嫌いになる数人は「最初から僕の事がなんとなく嫌い」な人です。

 

 

もっというと僕の経験上「嫌いになる」人はちょっとしたキッカケで簡単に180度ひっくり返って「好きになる」確率が高い。(嫌いな人ってなんか分かんないけど気になったりしませんか?)

 

 

どの角度から見ても「発信」は合理的です。

 

 

嫌われる勇気って、自分の考えを出す勇気ってとても大切。