酒も飲めないし、飲食経験もないけれど生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になった元芸人のブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしています。一児のパパです。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。気が狂うくらい子煩悩。

サッカー日本代表を批判するという事

サッカーワールドカップが日本中をとても感動させてくれた。

 

と同時に多くの批判を巻き起こした。

 

これに関してどう考えたらいいか考えてみた。

 

批判に関して

 

結局、生きていて起こる全ての出来事は、これからの人生の糧にするためのデータとエネルギーにするしかない。

 

だから他人の失敗や、采配を批判したところでそれが利益にならないのなら無意味だし、

おそらく少しの優越感と引き換えに大きな虚無感を感じるはずだ。

 

そして挑戦者を叩く行為は、自らが挑戦者になる時に「挑戦すると批判されるという」ストッパーをもたらす。

 

なので挑戦できずに、より挑戦者を批判するループに入り、大きな成果を得る事もなく、虚無感ばかり積み重なっていく。

 

どうせなら自分の人生の糧にするべく、次どうしたら成長するのか、どう改善できるのかを理論的に考え、自分の人生に参考にできないか考えるのが最良。

 

少しでも人生の糧にさせてくれた挑戦者には感謝を。

 

その感謝が増えれば挑戦しやすい社会になる。

 

強かな挑戦者

 

けれど挑戦者が叩かれる社会だからこそ、挑戦者は少数派になり目立ちやすく、成功確度がグンと上がるんだろうなと思う。

 

強かな挑戦者は「批判する非挑戦者が作り上げる空気」すら自分の糧にしている。