12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になり、株式会社フラワーズロマンスの代表取締役社長になった元芸人が経営者として成長して行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

周りの人にどう思われるか?は怖いけど 周りの人にどう思わすか?にすると楽しい。

生まれてこの方、「周りの人にどう思われるか?」が怖かった。

 

 

 

「これしたら誰かに嫌われるかも。」

 

 

 

「これしたらカッコ悪いと思われるかも。」

 

 

 

「好きな事だけどバカにされるの嫌だからやらずにいよう。」

 

 

 

「こう思うけど、嫌われたくないから言わないでおこう。」

 

 

 

人生でいくつの選択肢を「他人の目を気にして変えて来ただろう。」

 

 

 

「自分で望んだ選択肢」を選べた事の方が少ないかもしれない。

 

 

 

「嫌われたくないから」

 

 

 

「バカにされたくないから」

 

 

 

その一心で選択肢を変えて来た。

 

 

 

でも考えてみる。

 

 

 

その選択肢を選んだ事によって本当に嫌われた?

 

 

 

その選択肢を選んだ事によって本当にバカにされた?

 

 

 

むしろ

 

 

 

「嫌われるかもしれない選択肢」を選んだ事によって、「勇気ある決断」と思われて味方になった人もいるかも。

 

 

 

「バカにされるかもしれない選択肢」を選んだ事によって「可愛げがある」と思われてより愛されたかも。

 

 

 

「本音で行動できる人間」だと評価されて評価が上がったかもしれない。

 

 

 

僕はここ2年でそう思い出してる。

 

 

 

自分の思った通りの行動でいい、バカにされるような発言でいい。

 

 

 

確かに否定する人も出てくるし、嫌われる事もある。

 

 

 

でもそれ以上に人間として周りに評価される。

 

 

 

もっというと周りの評価なんてどうでもいい。

 

 

 

自分で自分を評価できるようになる。

 

 

 

「何かに挑戦した自分」を

 

 

 

「思った通りに生きようとする自分」を

 

 

 

自分自身は見てる。

 

 

 

自分を裏切る事は自己肯定感を著しく損なう。

 

 

自分を裏切らず、自分に忠実に生きる。

 

 

むしろ思った事を発信して、自分自身を洗脳しているような感覚さえある。

 

 

そして周りの評価や印象をコントロールする事ができるようになる。

 

 

 

周りの人にどう思われるか?は怖いけど

周りの人にどう思わすか?にすると楽しい。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元芸人のスキル、人脈を活かしてこんなお仕事もしています!↓

 


・結婚式二次会司会業

・各種パーティー司会派遣業

・二次会、パーティーへの芸人、大道芸人、ダンサー、手品師などのパフォーマー派遣

・二次会幹事代行業

・二次会プロデュース業

 


元芸人という経歴を活かしたスキル、人脈を使い、ブライダルプランナー資格を持つ僕が

結婚式二次会、各種パーティーをプロデュースします!

 


ご依頼、ご質問は各種SNSのDMまで!

 


facebook

https://www.facebook.com/masahiko.nakamichi.9

 

 

 

instagram

https://instagram.com/flowersofnkmt?r=nametag

 

 

 

Twitter

https://mobile.twitter.com/flowersofnkmt