12年やった芸人を辞め、生バンドカラオケ「バンカラ梅田」の店長になり、株式会社フラワーズロマンスの代表取締役社長になった元芸人が経営者として成長して行くブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業もしています。

  新幹線が地震で停まった話。

正月の鹿児島からの帰りで新幹線に乗りました。

 

乗車して1時間ほど経ったとき、急に車両が緊急停車。

 

駅弁でも食べよかなーと思っていた時。

 

車両の電気が消えて、いつもの4分の1ほどの明るさに。

 

そして一斉に鳴り出すケータイからの地震アラーム。

 

あの恐ろしい音。

 

車内アナウンスによると、熊本で起きた地震の為、新幹線が緊急停車していました。

 

ちょうどトンネルの中だったので、窓からは暗闇しか見えません。

 

車内アナウンスによると、

 

地震により緊急停車している

・いつ動くかわからない

・トイレの水は使えない

・電気が止まったのでコンセントの電源、自販機は使えない。

 

との事でした。

 

「日本で生きてたらいつか遭うんだろうなー」と思ってた状況。

 

でもいざ起こるとドキドキします。

 

とりあえず家族を守らなければならないので

 

・イライラしない事。

・飲料水を節約する事。

・家族を不安にさせない為、堂々とする事。

 

を心がけ、そっと駅弁をしまいました。

 

ネットで状況を確認しようとするけど、ネットが繋がりません。

 

窓は暗闇なので外の世界がどんな状況か不安になります。

 

電話をかけると、電話は繋がったので鹿児島の親に状況を報告。

 

最悪鹿児島に戻って泊まるか、停車した駅でホテルとって泊まるかかなーと覚悟しました。

 

みんなザワザワしたまま席に待機。

 

子供は無邪気に持ってきたおもちゃで遊んでた。

 

停車してから15分くらいたったころアナウンスが流れ、簡易トイレを用意してくれたとの事。

 

用を足せる事に感謝したのは、生まれて初めてかも。

 

電話での情報によると、大した被害はなく、停車している路線も限られているとの事。

 

とりあえず安心して、動き出すのを待つ。

 

ペットボトルのお茶やジュースを計3本持っていたので、チビチビと飲む。

 

飲み物が有限だなんて、普段は感じる事はない。

 

乗務員の方はしきりに説明に来たり、話しかけてくれたりしっかりと対応してくれていました。

 

地震の多い九州だからオペレーションを訓練されているのかもしれない。

 

ひたすら席で時間を潰す事1時間30分。もう少ししたら動き出すとのアナウンス。

 

けれど「久留米」から「博多」まで新幹線は止まっているらしく、降りて在来線で博多まで行かないといけないとの事。

 

そして「博多」から「新大阪」への新幹線は動くかわからない。

 

さらに動いていても、最終の新幹線に間に合うかも分からない状況。

 

なかなかのアドベンチャー感。。

 

新幹線が動き出し、「久留米」で降車。

 

改札は、新幹線を降りた人でギュウギュウ。

 

困惑する人々の中、2歳の娘は駅にある顔出しパネルに顔はめて喜んでたw

 

なんとか人が動き出し在来線へ。

 

ナビタイムで最短で行ける方法を検索。

 

最終の新幹線の10分ほど前に博多につける事が判明。

 

ついても新幹線が動くか分からないけどとりあえず目指す。

 

乗り継ぎを間違えると帰れなくなる為、みんな必死。

 

満員電車の中、娘二人を抱えて「博多」へ向かう。

 

乗り換えしながら1時間ほどかけて「博多」へ。

 

途中「博多」に泊まる可能性も考えてホテルの予約も調べ、空いてる事を確認。

 

クタクタだったので新幹線に乗れても、自由席のみなので、「もう座れなければ「博多」に泊まろう。」と嫁と話す。

 

「博多」に着くと新大阪行きの新幹線が動いている事がわかり一安心。

 

けど発車まで10分。

 

死ぬほど急いで車両へ。

 

発車まで数分の時点で新幹線に乗車。

 

どこも満席で、座れる席はないか探す。

 

「もう無理だなー。博多に泊まるかー。」と諦めかけた時、先頭車両に家族全員座れる席を発見。

 

家族で席について一息つく。

 

安心したのかモーレツにお腹が空いている事に気付く。

 

3時間前に食べようとしていた駅弁を食べる。

 

なんかめちゃくちゃ美味かった。

 

帰りの車内はあんまり記憶がない。

 

家族全員疲れて寝てた。

 

本来約4時間で帰れるところが、7時間30分くらいかかった帰り道でした。

 

感じれた事

 

乗務員の方が対応が良くて優しかった事。

 

トイレができるようになった事が嬉しかった事。

 

飲み物の残量を気にせず、飲める事に安心した事。

 

いつでも娘は無邪気だった事。

 

時間通りに電車が動く事に感謝できた事。

 

いつ災害に巻き込まれるか分からない国に住んでる事。

 

嫁がとても疲れてるのだけど、やっぱりずっと娘を気にしてくれていた事。

 

いろんな事に気付けた帰り道でした。

 

なんか映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」を思い出し、どんな時も家族を守れる親父でありたいと思いました。

 

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元芸人の僕がプロデュースする結婚式二次会代行会社フラワーズロマンスのHP, 各種 SNSのアカウントできました!

 


ぜひフォローください!

 


結婚式二次会代行フラワーズロマンスHP

http://www.flowersromance.com/

 


facebookページ

FacebookページFacebookページ

 

 

 

instagram

https://www.instagram.com/2jikaiflowersromance/

 

 

 

僕個人のTwitterはこちら↓

https://mobile.twitter.com/flowersofnkmt