12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

挑戦する必然性、行動する必然性。

色んな人に会って観察していると、挑戦する人や行動する人は、「そうしないと生きていけない人」が多いと思います。

 


性格的にだったり、環境的にだったり

、経済的にだったり。

 


挑戦、行動しなければ生きていけない人。

 


挑戦や行動にはリスクを伴うので、出来るだけみんなしたくないんだと思います。

 


でも「しなければ生きられない。」のであればせざるを得ない。

 


挑戦や行動する必然性がある人。

 

必然性を作ってしまう。


逆に言うと、必然性を作ってしまうと挑戦や行動できてしまったりすると思います。

 


身近な事で言うと、部屋の片付けが苦手でも、「付き合えそうな女の子が家に来る」って予定を作ってしまえば、部屋の片付けをする必然性ができるので、部屋の片付けをします。

 

 

 

これと同じベクトルで、どんどん物事を大きくしてしまえば、より大きな挑戦や行動をできるようになったりします。

 

 


よく売れた芸人のエピソードで、「売れてない頃に到底払えない家賃の部屋を借りた。」というエピソードを先輩に聞きました。

 

 

 

家賃を払うには、「収入をあげるしかない」ので、

 


・必死に営業して仕事を取りに行く。

 


・本来断っていたやりたくない仕事でも受けるようになる。

 


・一つ一つの仕事により真剣に向き合えるようになる。

 


為です。

 

 

 

「芸人として売れる必然性を作る。」という事ですね。

 

僕は「経営者」にならないと生きて行けないと思った。

 

僕が、芸人を辞めた時も、漠然と「経営者」になる必然性があると思いました。

 


それは

 


・32で社会経験も無く、社会に出た僕にサラリーマンとしての価値は低いのでサラリーマンになってもしんどい。

 


・今後、老人になっても働かなければならない(お金を稼げなければならない)時代になる。

 


・人の言う事を聞きたくないという性格だから。

 


・10年、20年後の未来が大体読める人生では僕は生きられないと思ったから。

 


・家族を守る為には、一定の収入が必要だと思ったから。

 


とかの要素をぼんやりと考えていたからだと思います。(当時は言語化できていませんでしたが。)

 

まだ胸を張って「経営者」と言えるレベルではないですが、そうなれるよう努力しています。

 

現状に愚痴ったり、こうなりたいって言うけど行動に移さない人。

 

僕は、現状に愚痴ったり、こうなりたい。って言うけど行動に移さない人達には、「こうしたら変われるよ!こうしたら動けますよ!」って言いたくなる性格です。

 

 

 

そしたら多分変われると思うし、変わった方が楽しいと思うので。

 

 

 

けれど最近は、そういう方を見て、愚痴ったり、こうなりたい。って言って行動に移さない状況が「心地いい」のかも?と思ったりもします。

 

 

本当は変わりたいんじゃなくて、「現状に不満がある状況が本当は居心地いい。」

 

 

その人を変えたければ、その人がどんな人間なのかを理解する必要があるんだと最近思いました。

 

 

本当に挑戦したかったら、行動したかったら「必然性」を分析して、なければ作り出すのがおススメです。

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元芸人の僕がプロデュースする結婚式二次会代行会社フラワーズロマンスのHP, 各種 SNSのアカウントできました!

 


ぜひフォローください!

 


結婚式二次会代行フラワーズロマンスHP

http://www.flowersromance.com/

 


facebookページ

FacebookページFacebookページ

 

 

 

instagram

https://www.instagram.com/2jikaiflowersromance/

 

 

 

僕個人のTwitterはこちら↓

https://mobile.twitter.com/flowersofnkmt