12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

偽善を繰り返し、無意識レベルで偽善ができるようになった時「善人」になってる。

家庭で、家事を手伝った時、「はー手伝ったなー。偉いなぁおれ。」と思いながらやっていた時がありました。

 

 

 

でもそう思っていると、ふとした時にそれが態度に出たりします。

 

 

 

別の事が原因で揉めたとしても

 

 

 

「なんやねん。さっき手伝ったったのに!」

 

 

 

という感情が出てしまい、それによりケンカが大きくなってしまい、「手伝う前より」悪い状態になったりする事もありました。

 

 

 

じゃあ手伝わない方がいいのか?ってなるけど、それはそれで家事を一切手伝わなかったら、奥さんに負担が増えてしんどくなるだろうし。

 

 

 

僕が出した答えは、「はー手伝ったー。偉いなぁおれ。」と思わなくなるくらい、日常的に手伝い、「気がついたら家事をしてる、空気を吸うように家事をする状態にする。」

でした。

 

 

 

最初は「やったった!」って思いながらやってる事をやり続けると習慣化し、なんの意識もせずにできるようになります。

 

 

 

それからケンカが減るようになりました。

 

 

 

僕の「手伝ったった感」が減ったからだと思います。

 

 

 

 


同じ事で、僕は「偽善」も日常的にします。

 

 

 

 


「電車でおばあちゃんに席を譲る。」

 

 

 

はじめは「おれおばあちゃんに席を譲ってるなぁ。いいやつだなぁ。」と思いながらしていました。

 

 

 

周りに、自分に「いい奴」だと思われたくてやっているので、悪く言えば「偽善」です。

 

 

 

けれど何回も何回も繰り返して行くうちに、当たり前のように席を譲るようになりました。

 

 

 

今は何も意識せずにしているので「いい事したなぁ。」と思わなくなりました。

 

 

 

 


するといやらしさが消えてナチュラルな「善人」「いい奴」になります。

 

 

 

 


僕の根っこの「いやらしい性格」は変えようがないので、「偽善」を繰り返す事によって「善人」になるようにしています。

 

 

 

 


なんでそこまでして「善人」「いい奴」になるの?って思うかもしれません。

 

 

 

 


僕はこの時代に「善人」「いい奴」でいる事はとても合理的な事だと思っています。

 

 

 

 

ビジネスの世界では

 

 

 

「信用できる人間」

 

 

 

「応援したくなる人間」

 

 

 

「助けたくなる人間」

 

 

 

である事がすごく重要だと思っています。

 

 

 

 


そして「いい奴」「善人」はこの全てを得れると思うからです。

 

 

 

 


僕には「人に助けてもらわずに生きていくほどの能力はない」からです。

 

 

 

 


だから人を味方につけて生きていく。

 

 

 

 


その為にもっと努力して「いい奴」になる。

 

 

 

 


「偽善」を嫌う人がいるけど、始まりは「偽善」でいいと思う。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元芸人の僕が運営する結婚式二次会代行フラワーズロマンス、結婚相談所ホワイトブーケのHP, 各種 SNSのアカウントできました!

 


ぜひフォローください!

 


結婚相談所ホワイトブーケ HP

http://white-bouque.com/sp/index.html

 

 

 

結婚式二次会代行フラワーズロマンスHP

http://www.flowersromance.com/

 

 

 

facebookページ

FacebookページFacebookページ

 

 

 

instagram

https://www.instagram.com/2jikaiflowersromance/

 

 

 

僕個人のTwitterはこちら↓

https://mobile.twitter.com/flowersofnkmt