12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

組織運営には感謝が必要。

いろんな組織にいて組織運営を勉強している。

 

最近思うのは感謝をベースに運営するのがいいんだなーって事。

 

散々組織マネジメントでは叫ばれている事だけど、やっと腹に落ちてきた。

 

組織によっていろんな関係性がある。

 

「利害関係なくボランティアの為に行動する組織。」

 

「雇用関係にあり、利益の最大化を目指す組織。」

 

前者は金銭的なメリットがないので、自分の指示で動いてもらった時に感謝しやすい。

 

 

感謝を持ちにくいのは後者の「雇用関係にある組織」で。

 

 

例えばボーッとしてサボっているスタッフがいたら

 

 

「なに賃金が発生してるのにボーっとしてんねん。」って思っちゃう。

 

 

でもそんな事言ったらそのスタッフのモチベーションは下がり、生産性は落ち、本来の目的の「利益の最大化」が達成できなくなってしまう。

 

 

それに「ぼーっとしてるように見えただけで、本人は頭の中で組織の利益の最大化をどうすれば達成できるか?」を考えているかも知れない。

 

 

だから感謝が必要で。

 

 

雇用関係にあっても「感謝」する。

 

 

もちろん何してても何も口を出さないという事じゃない。

 

 

ビジネス上してもらわない事、守ってもらわない事があるなら、感謝という感情をベースにして指摘したり、指示を出さなきゃいけない。

 

 

慣れるまでとても難しくて、感情的になってしまい、語気が荒くなってしまったりするんだけど少しずつできるようになってると思う。

 

 

報酬とは、対価なので、自分ができない事をお金を払ってして貰ってるんだから感謝があって当たり前だ。

 

 

もちろん対価をもたらさない人、対価に見合うよう努力をしない人はビジネス上去ってもらわないといけないんだけど。

 

 

できるだけ人に「ありがとう」と言おうと思う。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元芸人の僕が運営する結婚式二次会代行フラワーズロマンス、結婚相談所ホワイトブーケのHP, 各種 SNSのアカウントできました!

 

ぜひフォローください!

 

結婚相談所ホワイトブーケ HP

http://white-bouque.com/sp/index.html

 

 

結婚式二次会代行フラワーズロマンスHP

http://www.flowersromance.com/

 

 

facebookページ

中道 正彦 | Facebook

 

 

instagram

https://www.instagram.com/2jikaiflowersromance/

 

 

僕個人のTwitterはこちら

https://mobile.twitter.com/flowersofnkmt