12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

コミュニケーションに特化した最強のチームを作る。

会社を設立した時に、芸人を辞めた人を雇いたいと思いました。

 

 

 

10年近くまじめに芸人として活動してきた人なら、ビジネスの世界でのポテンシャルは絶対に高いと思ったからです。

 

 

 

僕が思うに、ビジネスにおいてコミュニケーション能力の比重はとても大きい。

 

 

 

ほとんどのビジネスでコミュニケーション能力が高いという事には大きなアドバンテージです。

 

 

 

言うまでもなく芸人はコミュニケーション能力が高いです。

 

 

 

そしてビジネスにとって「仮説の検証」、PDCAを回せる事も大切な要素です。

 

 

 

「こうすれば売り上げが上がるのではないか?」という仮説を立て、実行し、結果を見て、改善を繰り返す。

 

 

 

俗に言うPDCA

 

 

 

芸人は、実は芸人は「仮説の検証」にも慣れています。

 

 

 

なぜならネタを作り上げるという事は「仮説の検証」の繰り返しだからです。

 

 

 

まずネタを作る時には、「こうしたらお客さんが笑うのではないか?」という仮説を立てます。

 

 

 

「新ネタ」ですね。

 

 

 

それを舞台にかけ、実際にお客さんが笑うか「検証」します。

 

 

 

「検証」の結果、成功ならその部分はそのまま残し、失敗なら分析する。

 

 

 

言い方が悪かったのか?フリが悪かったのか?出し方が悪かったのか?ただ単にお客さんが重かっただけなのか?

 

 

 

分析し、改善し、また舞台で検証する。

 

 

 

というPDCAを毎舞台繰り返しているからです。

 

 

 

だから元芸人で構成するチームを作りたい。

 

 

 

そんな事を考えていたらこないだ「中道君がやってる事を手伝わせて欲しい。」と言ってくださる元芸人の方が現れました。

 

 

 

僕がやってる事業を手伝ってもらいます。

 

 

 

コミュニケーション能力に特化し、差別化したどこにも負けないチームを作る。

 

 

 

楽しいなー!