12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

自分の評価を落としてでも「組織としての全体の生産性」をあげる人

 

大喜利

 

芸人時代の舞台で「大喜利」というコーナーがよくありました。

 

出されたお題に対して、シンプルに面白い回答を出して行くというヘヴィなコーナーです。

 

お題に対して一人一人答えて行くので、ウケたらその個人の手柄、スベったらその人がちゃんと「スベった」と印象が残る個人戦です。

 

僕はこの「大喜利」が苦手でほぼほぼウケた事がありません。

 

出すのが怖く、もじもじしながら時が過ぎるのを待ち、たまに勇気を出して答えたらちゃんとスベってましたw

 

個人に結果がのしかかるので、答えるプレッシャーは半端ないです。

 

スベるわけない先輩がスベっていた。

 

ある日、尊敬する「大喜利が得意な先輩」が出ている大喜利のコーナーを見学していました。

 

いつもほぼほぼウケるその先輩は、コーナーで真っ先に答え、大胆にスベっていました。

 

なぜだろう?と別の先輩に聞くと

 

「あれは自分が先にスベって、「答えるハードル」を下げて、みんなが答えやすい様にしてるんやで。」

 

と教えてもらいました。

 

ウケる事ができるにも関わらず、わざとスベり、他の芸人の回答率を上げ、コーナー自体を盛り上げようとしたんですね。

 

自分の評価を落としてでも「組織としての全体の生産性」をあげる人

 

ビジネスの世界でも、本当に仕事ができる人は「できるアピール」なんかしません。

 

あえてミスをしたり、ミスを笑いに変えて空気感を調整したりして、「組織としての全体の生産性」を上げます。

 

個人の生産性なんてたかが知れているからです。

 

だから自分が少し生産性を抑えても、組織全体の生産性をあげる方がトータルの生産性が高くなるからです。

 

僕はまだまだ自分でなんでもしてしまうので、組織としての生産性を意識すべきだなぁと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元芸人の僕が運営する各種事業、結婚式二次会幹事代行フラワーズロマンス/結婚相談所ホワイトブーケ/各種 SNSのアカウントです!

 

ぜひフォローください!

 

 

結婚相談所ホワイトブーケ HP

http://white-bouque.com/sp/index.html

 

 

 

結婚式二次会代行フラワーズロマンスHP

http://www.flowersromance.com/

 

 

 

instagram

https://www.instagram.com/2jikaiflowersromance/

 

 

野菜とフルーツの卸専門会社株式会社エイチエーコネクトのアンバサダーを務めております。納品にお困りの飲食店の方は是非!!

株式会社エイチエーコネクトのHPはこちら

http://h-a-connect.com/

 

僕個人のTwitterはこちら

https://mobile.twitter.com/flowersofnkmt