12年やった芸人を辞め、株式会社フラワーズロマンスを立ち上げ、バンカラ梅田店と結婚式二次会代行フラワーズロマンスと結婚相談所ホワイトブーケを運営していくブログ。

バンカラという梅田にある生バンドカラオケのお店で店長をしながら、「株式会社フラワーズロマンス」と言う会社を作りました。元芸人でフラワーズオブロマンスというコンビで活動していました。司会業、結婚式二次会プロデュース業、エンターテイナー派遣業、結婚相談所ホワイトブーケの運営も

全ての物には「終わり」があるから、「終わり」を意識すると感謝できる。

 

 

人生を生きる上で、感謝って大切だと思う。

 

 

感謝する人には信用が集まるし、感謝とは人間関係を円滑にする潤滑油だと思う。

 

 

そして単純に日常の些細な事に感謝できれば、幸福度が上がる。

 

 

「幸福への感度を高くする。」

 

 

これは合理的な人生のライフハックだと思っている。

 

 

夕日を見て「綺麗だなぁ。」って思えた方が、思えない人より幸福を感じる出来事が一日に一つ増える。

 

 

そして夕日を見て「綺麗だなぁ。」って思う事にはほとんど努力がいらない。

 

 

競技で誰かに勝ったり、お金を稼いだりしなくても「夕日に感動する」事はできる。

 

 

けれど日常で毎日目にする事ほど慣れてしまう。

 

 

毎日夕日見てたら慣れて、「綺麗だなぁ。」って思いにくくなる。

 

 

僕は「幸福への感度」を高くする為に、終わりの存在をしっかりと認識するようにしてる。

 

 

僕の人生は明日終わるかもしれない。とか大切な家族と離れ離れになるかもしれない。とかご飯がちゃんとたべれるのは今日までかもしれないとか。

 

 

当たり前に存在する「終わり」なんだけど、みんな「終わり」なんてないかのように忘れて生活してしまう。

 

 

「終わり」を認識すると、日常に麻痺しなくなる。

 

 

毎朝子供が起きてきてくれたら「今日も起きてきてくれてありがとう」って思う。

 

 

日常の些細な事に感謝する為に、日常が永遠につづくものではないという認識をしっかりする。

 

 

それが「感謝」できるようにするライフハックだと思う。